ファンダメンタル

FXで安定して利益を確定できるようになることが目標。テクニカルツールを検証しながら、自分にあった取引ルール(必勝法)の確立を目指すブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。みらいです。

GWで昼から、いろんな方のFXブログをチェックしています。

そこで気になったのが”pips”

今更なんですが、レートの最小単位=pipsのことです。
ドル円やユーロ円などの”円”を基準に考えられるものは
”1pips=1銭”なので分かりやすいです。
じゃあユーロドルの1pipsはいったい幾らになるのでしょうか?

ちょっとググってみました。

ユーロドルでも同じで、レートの最小単位とのこと。
この場合はドルが基準になるので、”1pips=0.0001ドル”になります。

ここで問題なのが、いったい幾らなのでしょうか??
ドル円のレートが94.87円の場合は、レートをかけて
”1pips=0.0001ドル=0.009487円”となり
レートをかけてやれば円に換算できます。(あたりまえですね。。。)

それじゃあ利益+100pipsってのはどういうこと??
と思ったので計算しました。
通常は1万通貨単位での取引になるので、1万通貨単位で考えると
ユーロドルのトレードで1pipsの利益だと
10,000×0.0001=1ドルの利益になります。
100pipsだと100ドルということになります。
このドルを円に換算すると、9,487円の利益となります。

取引単位が10倍になると、同じ+100pipsでも金額は10倍ということになります。

”pips”で表記すると通貨の換算の手間がないので理解しやすいようですが
取引単位には注意が必要なようです。



人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ
ランキングです◎応援よろしく◎お願いします
スポンサーサイト

タグ : ドル FX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。